■ メインメニュー
■ サブリンク

アルバムトップ : カ行 : カサゴ :  カサゴ

[<     1  2  3  4  5  

カサゴ
カサゴ高ヒット
投稿者善 さんの画像をもっと!   前回更新2007-11-11 11:11    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2528  コメント数0    
カサゴ

■日本の岩のあるところなら、どこにでもいるのがこれ。それだけに日本各地に地方名が多く、標準和名が通じないことも多い。関西では「がしら」九州で「あらかぶ」「ほご」四国で「ほご」紀州・徳島で「ががね」などなどと呼ばれる。
■赤っぽいものが多いが、体色は黒から赤まで変化に富み、斑紋も変異が大きい。胸鰭は大きく上半部が浅く湾入する。
■大きな口をあけて餌にとびついてきて、簡単に釣れると嫌う人も多いが、カサゴをきちんと釣りこなすのは難しい。また、白身の肉は、よく締まり、こりこりして、あっさりしているから美味しい。刺身でも煮付けでも味噌汁でも美味しい。皮が、ややかたいので、皮に切れ目をいれるとよい。
■船の深場で釣れる大きくて赤身の強いのがウッカリカサゴで、それ以外はカサゴだと思われていたが、側線上方の白点が不明瞭か、あっても不定形で、体側の小白点に縁取りのないのがカサゴだと、近年されている。どちらにしても20cm〜30cmまでのカサゴとウッカリカサゴの見分けは難しい。多少のぶれはあるが、確実なのは胸鰭軟条数をよむことで、カサゴは18が多く、ウッカリカサゴは19が多い。
■小西英人

写真番号(Photo No.):FJFG0000001

[<     1  2  3  4  5